データ移行方法

おおまかな流れは以下の3ステップとなります。


ステップ1;古い端末でデータを保存
 ↓ 
ステップ2:保存したファイルを移動
 ↓ 
ステップ3:新しい端末に古いデータを取り込み


それぞれのステップでの作業はiPhoneかandroidかで異なる場合もあります。iPhone←→android間のデータの移動も可能です。



ステップ1:古い端末でデータを保存(android/iPhone共通)


「はかレポ」右上の3点ボタンからアイコンの並んだ画面を開き、その中から 「データ管理」ー「CSVファイル保存」をタップ

   →SDカード内に.csv形式のファイルが保存されます。

または

「はかレポ」右上の3点ボタンからアイコンの並んだ画面を開き、その中から 「データ送信」をタップ

   →期間を指定してPCお使いのメールアドレス宛てにファイルを送信します。





ステップ2:保存したファイルを移動


※ステップ1でPC上にメールでファイルを送信した場合はステップ2の操作は不要です。


androidの場合

PCとandroid端末をケーブルでつなぎ、csvファイルをPC上に移動します。

iPhoneの場合

PCとiPhoneをケーブルでつなぎ、PC側でiTunesを使ってファイルをPC上に保存します。

itunes
『保存先...』:アプリ→PC

※ファイル名は任意ですが、拡張子は必ず「.csv」(半角)としてください。

『データ管理>CSV保存』から保存した場合のファイル名は「日付け-時-分-秒.csv」となっています。
(例:20131115-11-13-35.csv)




ステップ3:新しい端末に古いデータを取り込み


まず、新しい端末側に「はかレポ」をインストールします。その後の操作はandroid/iPhoneで異なります。

androidの場合

「はかレポ」右上の3点ボタンからアイコンの並んだ画面を開き、その中から 「データ管理」ー「CSVファイル保存」(※保存です。まだ呼出ではありません) をタップ

   →SDカード上に保存用の場所(フォルダ)ができます。

アプリを一度終了し、PCとandroid端末をケーブルでつなぎ、ステップ2でPCに保存したcsvファイルを、android端末内のSDカードに今作成したフォルダ「HealthReport/csv」の下にSDカード内のファイルをコピーできるファイルマネージャーアプリを使って移動します。

iPhoneの場合

PCとiPhoneをケーブルでつなぎ、PC側でiTunesを使ってファイルをiPhone上に移動します。

itunes
『追加...』:PC→アプリ


その後で新しい端末で「はかレポ」アプリを開き、「データ管理」ー「CSVファイル呼出」を タップすると、先ほど保存したファイル名が表示されるはずですので、チェックをつけて OKボタンをタップします。



以上で移行作業は終了ですが、移行直後はグラフ表示等が反映されていない可能性もありますのでその場合は、一度アプリを終了し、再度起動してみてください。
© 2016 KEROKKO All rights reserved.